GREETING FROM THE PRESIDENT

代表メッセージ

「みんなができないことをやってやろう」。これこそが、私たちの強みです。

太陽光発電所は、それぞれの地形や風土、気候に適した設計が必要です。
私たちは北海道での軟弱地盤対応から沖縄の暴風対応まで、様々な対応型の設計、開発、施工を行って参りました。
そこには従来になかった新しい技術・新しい工法が導入されています。
より安全に、より低コストで、より多くの電力を供給するために。
私たちは、現状に満足することなく、さらなるベストを追い続けています。
始まりは、2012年。再生可能エネルギー特別措置法が施行されることになり、
太陽光や風力、地熱などを利用して供給される電力は全量買い取りが義務付けられました。
エネルギーが変わる。変えられる。
太陽光発電について、長年携わっていた私たちは、本格的なメガソーラー構築事業をスタートさせました。土木、建設、部材、ファイナンスなどのスペシャリストである企業の賛同を得て、プロジェクトを組成。専門技術を持つ複合体でなければ、質の高い発電所は造れません。2014年、株式会社ギガソーラーを設立。
永続的に続く、新しいエネルギー社会を実現するのが私たちの使命です。

太陽光発電は、新しい産業です。
未だに「正しいメガソーラーの作り方」などというものはありません。
10社あれば、10通りの発電所が出来上がる試行錯誤の業界。
そんな中で、ギガソーラーは新しい設計思想、工法、重機、運用・管理方法など 革新的な技術を世に発信し続けています。
豊富な施工経験に裏打ちされた発想力・設計力、人件費を大幅に抑えるユニット工法やそれを実現させるための専用重機、異業種のパートナー企業を束ねるコーディネート力。
「困ったら、ギガソーラーに相談しよう」。いつしか、そんな声をいただくようになりました。

私達がめざす世界

発電所の建設や技術協力は日本に留まらず、 東南アジアをはじめとする海外でも展開しています。
エネルギー資源に乏しいカンボジア、ミャンマーや、マレーシア、フィリピンなど。
そして今度はドバイに挑んで参ります。
中東における今後の太陽光発電のマーケットは非常に巨大です。
私たちはそこに全力で挑むべく、ドバイに新会社を設立いたしました。
砂と熱、という新たなテーマに取り組み、砂漠におけるスタンダードの確立を目指します。
「みんなができないことをやってやろう」。
私たちは、明日も最高の発電所を造り続けます。